JavaScriptが無効になっているため、正常に表示・動作しない可能性があります。お手数ですが、JavaScriptを有効にしてご覧ください。

多言語に翻訳されたホームページで世界へ情報を発信
多言語ホームページのイメージ

外国人にとって訪日前の情報収集はWEBサイトが主流。
しかし、まだまだ日本の多くのホームページは
適切な外国人対応(多言語翻訳)ができていません。
しかも、新しく翻訳機能付きのホームページをつくる場合
制作費・翻訳費用・ネット規制などの多くの課題があります。

私たちの提供する「多言語ホームページ」なら、
それらの問題を一挙に解決することができます。
さらに、解析機能を使ったアクセス解析も可能です。

情報を入力するだけで翻訳からホームページ化までワンストップで行えます

Point.1 情報の追加や更新も思いのまま

日本語で入力した情報が他言語に翻訳され
そのままホームページになります。

「多言語ホームページ」はわかりやすい管理画面を使用しているので、だれでも簡単にホームページを作ることが可能です。情報の変更や追加も簡単で、日本語を入力しさえすれば、プロの翻訳者が正規翻訳をして情報を反映させます。

誰でも簡単に多言語ホームページを作れます
中国からのアクセス対策も

Point.2 海外の難解なサーバ問題もクリア

中国など検閲の厳しい国や地域でも
問題なくホームページを見てもらえます。

中国国内から海外へのアクセスは政府によるネット規制と検閲が厳しく、日本のサーバを利用するとお客様が作成されたホームページ自体が表示されない可能性があります。しかし、弊社が持つ中国のサーバを利用することで、中国国内でも問題なく見ていただけます。

Point.3 アクセス解析機能で効果が見える

アクセス解析ツールとの連動で
誰にどの程度見られたかが一目瞭然です。

「多言語ホームページ」は外部のアクセス解析ツールと連動させることが可能です。1日の訪問者数からページビュー数、国別訪問者数、ユーザーが閲覧しているコンテンツ等の解析をリアルタイムで把握することができます。

アクセス解析ツールとの連動も可能
ネット通販機能も追加可能

Point.4 Eコマース機能も追加が可能!

さらに、費用対効果が目に見てわかる
通販(EC)機能の実装も可能です。

例えば、お客様のインフラさえ整っていれば、地方にあるお客様のお店のお土産を東京に滞在しているお客様にホームページを介して購入してもらうことも可能になります。
※ECサイト機能の追加はオプションとなります。

観光協会・ホテル・飲食店など様々なお客様に活用いただいております。