JavaScriptが無効になっているため、正常に表示・動作しない可能性があります。お手数ですが、JavaScriptを有効にしてご覧ください。

ポータルサイトを通じて世界中に情報発信

 あなたの街の魅力を記事にして世界に発信。観光情報からグルメ情報、季節の旬な情報を簡単に多言語で発信できる仕組みです。
出来上がった記事は、街を訪れる前の観光客だけではなく、あらゆる手段を通じて街に訪れている観光客にも届けることができます。

海外向けプレスリリースとして日本の情報を配信
外国人が実際に体験する様子を撮影します

>Point.1 “有人翻訳”をクラウドにより実現!

機械翻訳ではないので読み手がわからないといった問題は起こりません。

記事にしたテキストはクラウド(インターネット)通じて、別の翻訳システムと連動します。翻訳システムは翻訳者が簡単に翻訳できる仕組みになっているので、簡単に多言語の記事に翻訳できます。翻訳者によって翻訳されたテキストは、すぐにサイトの外国語ページに反映されます。

Point.2 まるでホテルのコンシェルジュ!

ホテルの多言語システムと連動

記事にしたテキストはクラウド(インターネット)通じて、地域のホテルのネット、テレビ、デジタルサイネージ等さまざまな方法で、ホテルや旅館の宿泊客に届けることができます。
※ホテルに弊社のサービスが導入されている場合に限ります。

外国人が実際に体験する様子を撮影します
外国人が実際に体験する様子を撮影します

>Point.3 コンテンツ”を使って知名度の向上とWEB集客!

コンテンツが主役

“コンテンツ”とはWeb上におけるテキスト(文章)や写真・画像のことを言います。近年スマートフォンの普及と共にTwitterやFacebookなどのSNSが普及してきました。さらに最近ではGunosyやSmartNewsなどのニュースが話題となっています。マスメディアへの広告出稿の効果が年々減少していく中、いかにユーザーにおもしろいと思ってもらい、拡散してもらえる記事を配信するかが次の広告手法として注目されています。

Point.4 ただ書くだけでは記事サイトは成長しない!

成長させるには執筆のノウハウと更新頻度が必要

記事サイトを活性化させるために1番大切なこと。それは「多くのユーザーに見られること」です。理想は、週に最低1回は記事を書いて下さい。それが、より旬な情報であればなお良しです。春であれば桜の開花情報や、秋は紅葉の情報です。地元でしか知らないスポットも喜ばれます。

外国人が実際に体験する様子を撮影します
外国人が実際に体験する様子を撮影します

>Point.5 写真が命!

綺麗な画像はマスト

記事を見る旅行者は、まず最初に写真を見ます。写真が与える情報は全体の80%を占めると言っても過言ではありません。必ず綺麗な写真を入れて下さい。ピンぼけしている写真等であれば載せないほうがマシです。写真のクオリティが街のイメージにつながり、ブランディングになります。

Point.6 サイトの質を日々改善!

サイトを伸ばすルーツは「PDCAサイクル」

書くだけで満足しがちな記事サイトですが、サイトを本当の意味で質の高いものに成長させていくためにはPDCAサイクルを回すことが必要不可欠です。 どんな記事を書いた時にアクセスが上がったかなどを分析し、記事を読む人が求めているネタを日々模索していくことが重要です。

外国人が実際に体験する様子を撮影します
外国人が実際に体験する様子を撮影します

>Point.7 サイト全体を解析し、サイトの課題点を発見!

アクセス解析のレポートを作成し、毎月解析結果を報告

その月実施した戦略やコンテンツはヒットしたのか、適切だったのかをアクセス数やユーザー層、時間帯、流入源、ユーザー行動などのデータから分析し、現状の課題と次月の計画をご提案いたします。